FX|為替ブログ 初心者に本当におすすめしたい7選

FX|為替ブログ は何千、何万と存在しますが、どれも価値あるものか疑問です。のんみーが自身を持って紹介できる7選のブログをここでご紹介します。それぞれ特長があり、どれも参考になるはずです。ぜひご覧ください。

FX|為替ブログ をどんなものを参考にしたらいいの?

FXを始めたばかりの初心者は、いろいろなチャートや為替情報を参考に、自身で判断してトレードするのは非常に難しいと思います。

ましてや仕事や家事で忙しい方は時間も限られています。だから、高いから売る、安いから買うといった値ごろ感でトレードをしてしまい、失敗を繰り返してしまいます。

とはいえ、本当に参考になる、役立つサイトがどれかを判断することも難しい。

そんな初心者トレーダーに、本当におすすめしたいFXや為替に関するブログを厳選してご紹介します。

どれも実際のトレードに役立つものばかりです。

FX|為替ブログ を選ぶポイントは?

FX・為替ブログを選ぶ際の

■定期的に更新されている

■本当にトレードしている(フェークがビックリするぐらい多い)

■その道のプロである

初心者におすすめしたいブログ7選

<FXブログ勝ち組編>

FXトレーダーが備忘録的に書いているブログが多いですが、下記の2つのブログが内容も収支も突出しています。

【シコールを監視しようず時々FX】

専業FXトレーダーの中に、このブログを知らない人はいません。

爺ポジさんは、売り買いの詳しい記録もアップしているため、これを参考にFXで勝てるようになったという方もいるほどです。

正真正銘の勝ち組のFXブログです。

 

【 モモタのドル円一本勝負!!】

 

このブログも、FXトレーダー仲間の中では超有名です。

仮想通貨情報も更新するなど、モモタさんなりの論理的な記事が多いのでとても参考になるブログです。

 <金融機関勤務歴ありのホンモノ編>

金融機関に勤めていた方々のブログは数多くありますが、下記3つのブログには独特の個性があります。また、セミナーなどを通じても人間性が伝わってくるのが下記のお三方です。

【ロンドンFX】

元為替ディーラー、松崎美子さんのブログは、ファンダメンタルズ重視だから、読み続けるだけで知識が身につきます。

しかも、ユーロ、ポンド、トルコの情報が満載です。定期購読から外せないブログなのでお勧めです。

【石原順の日々の泡】

現役ファンドマネージャーの石原順さん、別名西山孝四郎さんのブログです。

ファンドマネージャーだから、金融全般の知識や経験が豊富すぎます。また、オリジナルのテクニカル分析も無料で公開するなど、多くのFXトレーダーから支持される存在です。

【川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法】

FX・為替業界の重鎮、川合美智子さんのブログです。為替ディーラーの重鎮の一角、マッド若林さんの弟子であることは有名です。

FX・為替相場の基本はもちろんのこと、為替相場の見通しを分かりやすく解説してくれる、安定感抜群のブログです。物腰も柔らかいので、一度セミナーに参加されると虜になることは間違いありません。

  <実際にトレードする際に外せない編>

ご紹介する2つのブログは、トレード前に欠かさず訪問して欲しいFXブログです。ご覧になったことの無い方はぜひ一度ご覧ください。

【羊飼いのFXブログ】

為替経済指標、セミナー情報など、FXトレードに必要な情報が満載。

FXトレーダー羊飼いさんの視点で出来上がっているブログですので、痒いところに手が届くブログの最高峰だと思います。

多くの勝っているトレーダーもこのサイトを毎日チェックしているという方も少なくありません。

【 ウォルフハンターFX】

私も参考にさせてもらっている、「ウォルフ波動」というオリジナルのテクニカル分析を紹介する一押しのブログです。

「ウォルフ波動」とは、相場の天底付近で作られるウェッジというチャートパターンを用いたもので相場の転換を狙った手法です。

まとめ

有益なFX・為替情報は沢山ありますが、厳選すると以上になります。それぞれ内容も主旨も異なりますので、ぜひ自分に合った読みやすいブログを探してみてくださいね。

暫くすると、トレード判断の精度が上がることを実感できるはずです。

金融先物取引業協会からのメッセージ

FX業界を管轄する「金融先物取引業協会」からの引用です。

FX取引を行おうとする個人の皆様へ

  1. いわゆる外国為替証拠金取引(以下「FX取引」といいます。)は、少額の資金で多額の取引を行うことができることから、時として多額の損失を被る危険を伴っています。したがって、FX取引を始めようとする際には、取引の仕組みを理解し、取引に伴うリスクについて十分研究し、自己の資力、取引経験、取引目的等に照らして適合性があると判断する場合にのみ、自己の責任において行うことが肝要であり、その際には、投資金額の設定及び取引対象となる通貨の選定に十分な注意を払う必要があります。

  2. 平成17年7月に金融先物取引法が改正され、FX取引を取り扱う業者(以下「FX取引業者」といいます。)が金融先物取引業者と位置づけられたことで、多くのFX取引業者が金融先物取引業の登録を受けてきましたが、平成19年9月に金融商品取引法が施行され、同法に基づく登録を受けることになりました。金融商品取引法に基づく登録を受けて金融先物取引業(FX取引に係る業務を含みます。)を行う法人は、原則として当協会の会員となる資格を有するため、基本的には理事会の入会承認を受けて、会員となることができますが、各法人には、財務状況、取引実績、人的構成等の面で様々な特性がありますので、FX取引を始めようとする際には、業者の選定について信用度等を十分に把握のうえ、適切に判断していただくことが肝要です。

  3. 金融商品取引法では、金融商品取引業者等の禁止行為として、例えば次の行為を掲げています。

    1. 金融先物取引の契約の締結又はその勧誘に関して、顧客に対し虚偽のことを告げる行為
    2. 顧客に対し、「必ず儲かる」「円高(円安)になります」等の断定的判断を提供して、金融先物取引の契約の締結の勧誘をする行為
    3. 店頭金融先物取引の契約の締結の勧誘の要請をしていない顧客に対し、訪問し又は電話をかけて、契約の締結の勧誘(いわゆる「不招請勧誘」)をする行為
    4. 金融先物取引の契約の締結につき、勧誘に先立って、顧客に対し、その勧誘を受ける意思の有無を確認することをしないで勧誘をする行為
    5. 金融先物取引の契約の締結の勧誘を受けた顧客が当該契約の締結をしない旨の意思を表示したにもかかわらず、当該勧誘を継続する行為

    そのような勧誘を本協会の会員から受けたときは、速やかに本協会が苦情処理及びあっせん業務を委託している特定非営利活動法人「証券・金融商品あっせん相談センター(FINMAC)」の窓口までご連絡ください。

  4. FX取引業者の中には、FX取引を自動で行うソフトウェア又はシステム(以下「自動売買ソフト等」といいます。)を利用して行う取引(以下「システムトレード」といいます。)をサービスとして提供している者もありますが、このようなシステムトレードについても、1.と同様に、 取引の仕組みを理解し、取引に伴うリスクについて十分研究した上で、自己の責任において行うことが肝要です。 また、自動売買ソフト等については、上述のようなFX取引業者が提供するもの以外にも、有償無償問わず数多く出回っており、インターネット上などで簡単に入手することができるものもありますが、当該ソフト等の内容や販売者等について十分に確認することなく、安易に利用することは避けなければなりません。中には、自動売買ソフト等の購入から無登録の海外所在業者との取引に誘導され、トラブルになるケースもありますので、ご注意ください。 なお、自動売買ソフト等の利用を認めていないFX取引業者も少なくありませんので、事前に取引を行おうとするFX取引業者の約款等をお読みいただくなど、十分にご確認ください。